番組

テレビ視聴率は電通が操っていた!水増しも!

投稿日:

テレビ視聴率についてですが、テレビ視聴率は電通が操りコントロールできる状態で水増しも簡単にしているようです。

テレビ視聴率は電通が操っていた!水増しも!


ドラマの視聴率が悪い・バラエティーの視聴率が悪く打ち切りになってしまう番組も少なくありません。

長年続いていた『いいとも』も視聴率低迷により打ち切り状態になっています。

このドラマやバラエティーなどのテレビ番組の視聴率はどうやって出しているのかについてですが、テレビ視聴率はサンプル家庭を定期的に入れ替え視聴率調査をしているようですが、そのサンプル家庭が関東圏・近畿圏・中京圏で600世帯・その他の地域で200世帯と圧倒的にサンプル数が少なすぎます。

サンプル家庭が少なすぎる事で誤差がでてしまう事については視聴率調査をしているビデオリサーチも最大で7%の誤差が出ると公表しています。

今、視聴率低迷などで番組が打ち切りになってしまったりドラマも途中で打ち切りなどがあるのに最大で7%も誤差が出てしまうのは大きな問題でしょう。

視聴率が最大で7%も誤差が出てしまうという事は『いいとも』が視聴率低迷で6%になってしまった時に、この最大7%の誤差があったとしたら本当の視聴率は13%だったという事です。

もしかしたら、物凄く視聴率が悪いと言われている番組でも、この誤差により本当はもぉ少し視聴率がよかったという事も実際にあるかもしれません。

テレビ視聴率調査をするのにサンプル調査ではなく、もっと正確に調査をできる方法はあるでしょう。

ですが、それは敢えてしていないのです。

この敢えてしないというのはテレビ視聴率を操れる・不正を行う事ができるからという事が理由になっています。

でも、なぜ電通が操る事ができ水増しをする事が可能なのかというとテレビ視聴率調査をしている会社ビデオリサーチは電通の会社なのです。

視聴率調査ビデオリサーチは電通


視聴率調査をしているビデオリサーチ会社は筆頭株主は34.2%を保有する電通でありビデオリサーチの社長も電通から送り込まれています

今現在、テレビ視聴率リサーチ会社はビデオリサーチしかなく外資のニールセンは2000年に撤退させられています。

ビデオリサーチ以外の会社もテレビ視聴率調査をし各社の視聴率調査の平均を正式な視聴率にする事にする事になっていれば信用性もありますが、今テレビ視聴率調査をしているのはビデオリサーチ一社のみ。

外資のニールセンも撤退させられているという事は今後、テレビ視聴率調査をする会社が出てこない事は目に見えていますし出てこれないという理由もあるでしょう。

この状況に電通は独占禁止法違反なのではないかという声も多くありますが政府はなにもしないままで動く気配もない。

まぁ動く気配もないというのは大人の事情が完全にあるのでしょう。

テレビ視聴率で莫大な収益を得ている電通が視聴率を操れる状況にあるのはおかしな事ですし正しい視聴率を公表する事はほぼほぼないでしょう。

電通がテレビ視聴率を操る事ができるという事は電通にお金さえ払えば視聴率は上げてもらえるという事になってしまう。

テレビ視聴率はお金を払えば上げてもらえる


テレビが面白くなくなったという声は以前から多くあります。

確かに、面白くない番組が増えました、

これは、電通にお金を払えば視聴率を上げてもらえるので面白い番組を作る必要がないからです。

逆を言えば面白い番組を作ってもお金を払わなかったら視聴率を低くされてしまうという事。

そうなれば、面白い番組を作るために時間やお金をかけるよりも制作費を下げ、その分を電通に払う方が番組的にもいいという事でしょう。

なので、テレビが面白くなくなってしまったのでしょう。

電通が視聴率を操っているのですから視聴率を操れる電通にお金を払った方が面白い番組を作るよりもはるかに楽ですからね。

以前から海外の広告やメディアから

日本の広告代理店の仕組みは電通が強権を握りすぎていておかしいことになっている

などと指摘されていますが、未だにこの状況は続いているようです。

AKB48やアイドルなどが電通社員に接待などが開かれていますが色々な理由があるのでしょう。

高橋みなみがおっさんと抱き合う画像が流出!下着見えちゃってる。

電通のお気に入りにでもしてもらえれば安泰という事なのでしょうね。

電通はテレビ視聴率で莫大な収益を得ているので、今のような低視聴率ばかりではなく好視聴率にしてしまえばいいと思うのですが実際は公表されている視聴率よりも低いのかお金を払っていないのかなのでしょうか。

電通がテレビ視聴率調査を独占している以上このまま異常な状態が続いていくのでしょう。

きっと、今後ビデオリサーチ以外のテレビ視聴率調査会社ができる事はないでしょうから、このまま電通が視聴率を操り若い女の子と遊び放題という事になってしまうのでしょう。

今の、テレビ所長率調査のやり方であるサンプルではなく別の方法はいくらでもあり誤差が少なくする方法も今では多くあるでしょう。

でも、それをする事なく古いやり方を続けているのは電通にメリットがあるという事でしょうから今後このやり方も変わる事もないでしょう。

電通のこの状況は電通の元社員の方がブログに書いていますので信憑性は物凄く高いでしょう。

この事がブログに書いた藤沢涼さんは電通に勤めている時からこの事に疑問を感じおかしいと言っていたようですが、この電通のやり方のおかげで社員は高給をもらえる為なにも言う方はいなかったのでしょう。

電通に入社し辞めるなんて方はほとんどいないでしょうから電通の闇を話す方もほぼいないでしょう。

ですが、電通の闇に関して退社した藤沢涼さんが話す事で少しでも今の状況が変わってくれればいいのですが変わる事は難しいでしょうね。

ランキング_Fotor

人気記事

15 1

反町隆史さんがやっていたGTOって本当に人気もあったし面白かったですよね。 最近、GTOに生徒役で出演していた希良梨さんは芸能活動を再開するようですが 1番気になるのが相沢雅(みやび)役の中村愛美さん ...

1 2

ジャニーズの方の私服ってすごく気になりますしジャニーズに好きなメンバーがいる方の私服がおしゃれかって結構重要だったりしますよね。 すっごくダサかったらショックですし、おしゃれだったらさらに好きになって ...

-番組
-, , , ,

Copyright© cocaのまとめログ , 2018 All Rights Reserved.